人と動物の共存

HOME > 人と動物の共存
人と動物の共存

わかば動物病院では、人と動物が共存していく為のお手伝いをしていきたいと考えています。
人と人が、始めて出会た時、直ぐに打ち解けることは出来ません。
もしそこに、一匹の犬がいたらどうでしょうか?
お互いに犬を見て優しく微笑むかもしれません。
そっと手を差し伸べて、犬の頭を優しく撫でるかもしれません。
優しい気持ちが生まれ、優しい空気が流れます。
そこから会話が始まります。
動物はただそこに存在するだけです。
世界中で、動物を介在させた様々な活動が行われています。
日本でも少しづつですが、動物介在活動が広がってきています。
人と動物の共存への方法は、様々だと思います。
わかば動物病院では、ボランティア活動を通して、人と動物の共存のお手伝いをしたいと考えています。
これから、すこしづつですが、動物介在活動についても、このページで、御案内できたらと思います。

わかば動物病院 院長 石川幸子

2012年4月13日

タイトル 人と動物の共存について
活動報告

世界中で、動物を介在させた様々な活動が行われています。
日本でも少しづつですが、動物介在活動が広がってきています。
人と動物の共存への方法は、様々だと思います。
わかば動物病院では、ボランティア活動を通して、人と動物の共存のお手伝いをしたいと考えています。
これから、すこしづつですが、動物介在活動についても、このページで、御案内できたらと思います。

  

1 / 11